留学体験談

1週間留学だけでも英語への壁や海外の方への抵抗はなくなると思います。

スタンダードコース 勉強集中1人部屋 2週間

留学前の、お仕事や経歴について

ソフトウェア開発のエンジニアをしていました。
今は転職前の期間で有給休暇を消化中です。

以前の仕事では、英語は使いませんでした。

海外での英語留学を検討するようになった理由

2つ目標があります。

1つ目は英語が話せなくて、海外旅行でも妻に任せっきりになっていました。
全然話せないし聞き取りも出来ないので、英語への苦手意識を変えたいと思いました。

2つ目は、海外の人はストレートに自分を表現できるものと思っていますが、私は自分から声を掛けにいくということが苦手だと思うことがありました。
海外に来たら自分を変えられるかなと思ったのがきっかけです。

フィリピン留学について知り、興味を持ったきっかけ

もともと妻がセブ島に3ヶ月間留学をして、その後、ワーキングホリデーでカナダに行っていました。

私も2週間休みがあったら何が出来るかな~って考えた時に、日本で何かを2週間やるにしても限界があると思ったのと、
奥さんから聞いたセブ島留学の話を思い出してネットで調べて、留学エージェントに連絡して実際に会って話したりして知りました。

フィリピン、セブを留学先として選ばれた理由

同じフィリピンでも、マニラは危ないという印象がありました。
もちろんセブでも危険な場所はあるだろうなとわかっていましたが、どの辺なら安全か考えた時に、スターゲートがある地域が当てはまりました。

学校の決め手について

仕事に活かせる留学にしたいという思いがありました。
年齢は関係なく、学生もビジネスマンもいる学校がいいなと思って選びました。

留学エージェントに相談して、スパルタ校やマンモス校は避けました。
3つくらいに絞って、費用も見て決めました。

学校に対する満足度は?(1~100点で)

100点

講師の人も割としっかり教えてくれるんだなと思いました。
私のイメージでは、“フィリピンの人はあまり仕事をしたくないのかな・時間にルーズかな”と思っていましたが、スターゲートの講師の方はすごく真面目に授業をやるという印象があります。

あとは、他の学生やオフィスのスタッフもたくさん話を聞いてくれる人達でした。

授業や先生について印象に残っていること

妻からフィリピン留学について色々な話を聞いていました。

授業中、『好きにやっていいよ』『遊んでていいよ』という感じで、あまり教えてくれない先生もいたそうです。
その話を聞いていたので“大丈夫かな?”という思いが前提にありました。

実際に授業を受けてみて、教科書を進めるスピードは先生によって違いますが、先生が例文を作ってくれたり自分で文章を作る機会を与えてくれたりと、自分が成長できるような道を作ってくれる授業を行ってくれて、すごく真面目だなって思います。

他生徒(外国人生徒・日本人生徒)との共同生活について

食事面や寮生活などに不安はありました。
勉強集中1人部屋だから寂しいかなとか。

でも、勉強集中1人部屋だと、同じユニット内でリビングを共有する台湾の生徒2人と朝も昼も話せたし、他の生徒達も優しい人が多くて雰囲気も良かったです。楽しく過ごせました。

寮生活(部屋設備や食事)について

寮の無料の洗濯機で、週に2.3回自分で洗濯をしていました。干すところも問題なかったです。

食事も日本食メインで、口に合わないと思った事は殆どありませんでした。
留学に来る前は、トイレに紙を流せるのかな???とか考えたりもして、綺麗なイメージではなかったですが、部屋は綺麗だしトイレもしっかり流せました。

掃除も週2回あり、綺麗にしてくれていました。
自分でも汚さないように心がけました。
綺麗に丁寧に掃除してくれて、有り難かったです。

フィリピン・セブ島について

アヤラモール、SMモール、コワーキングスペースに行きました。
その近くで事件があったらしくパトカーを見たりしましたが、学校の周りは思っていたより安全でした。

妻と、船に2時間乗ってボホール島にも行きました。
ターシャという小さなメガネザルやチョコレートヒルズを見れました。

日本では出来ない経験ができました。
目新しい環境で新しい事をして、自分の今まで固定化されていた人達ではない人と会話して、共同生活をして…という事が凄く新鮮だったし、学生気分を久しぶりに味わえました。

フィリピン留学の費用対効果は?

始めの1週間は慣れることに精一杯でしたが、後半の1週間は伸び伸び自分らしく出来たかなって思っています。

以前、海外に行っても相手の英語が分からず、なかなか話しかけられずにいました。
英語に対して抵抗感がありましたが、フィリピンの店員さんに英語で聞いてみたり出来るようになりました。
英語への壁がなくなったのが大きいと感じます。

留学を終えて、今後のプランは?

新しい職場でも英語は使わないのですが、職場では海外留学に行った経験やコミュニケーション力が大事です。
1人で何か完結するっていう事はなくて、色々な人と協力して1つの物を作っていくっていう形なので、自分の言いたい事や聞きたい事をしっかり言ってコミュニケーションを取っていきたいです。

今は海外の人も日本の企業で働いているので、そういう人が来ても話せるように準備できたのではないかと思います。

フィリピン留学を検討している方にアドバイス等

私は2週間留学でしたが、1週間留学だけでも英語への壁や海外の方への抵抗はなくなると思います。
1週間休みがあったら日本で何かをするより、海外に出た方が自分を変えられるきっかけになると思います。

先生以外のスタッフ(日本人、フィリピン人)の対応は如何でしたか?

2週間だったのであまり長い時間、接していませんが、私が細かく質問した事に対してスムーズに答えて頂いて、そこが有り難かったです。
学生が多過ぎて中々、聞いてもらえない学校もあると思います。

もし私が病気になった時、サポートしてくれたりお医者さんを呼んでくれたりするだろうなという印象を最初の段階で受けたので満足しています。