留学体験談

英語を話すという事への抵抗感が薄れたと感じます。 1週間留学なので、それが1番得たものだと思います。

パワースピーキングコース 勉強集中2人部屋 1週間

留学前の、お仕事や経歴について

専門商社で営業事務をしていました。
英語はほとんど使わない仕事でしたが、稀に英語で電話が掛かってくる事がありました。

海外での英語留学を検討するようになった理由

やはり英語で電話が掛かってきた時にとっさに言葉が出てこなくて、今まで学校で英語の勉強はしてきたのに、全然話せない事にショックを受けました。

あとは海外旅行が好きなので、英語が話せたらもっと楽しいだろうなと思ったからです。
東南アジアに限らず色々な国に行くのが好きです。

フィリピン留学について知り、興味を持ったきっかけ

前の会社で、営業の人はフィリピンに留学出来る制度があり、そこで知りました。
私は営業職ではなかったので、参加していません。

フィリピン、セブを留学先として選ばれた理由

会社の人達がセブ島が良かったと言っていたので、セブ島が良いかなと思いました。

学校の決め手について

2箇所の学校と比べて、施設が綺麗そうだったし、スピーキング科目に力を入れていると知りスターゲートにしました。

学校に対する満足度は?(1~100点で)

95点

ご飯がちゃんとあるところ、日本人スタッフがきちんとサポートしてくれるところが良かったです。
また、先生方がみんな良い人でした。
気になるところは特になかったです。
フィリピンでは普通だと思いますが、トイレットペーパーが設置されていなったことに驚きました。

授業や先生について印象に残っていること

みんな明るくて、楽しく話してくれる人ばかりでした。

フィリピン人講師の発音や教え方について

教科書を読んで、自分の思った事や日本の習慣などを先生に話しました。
つたない言葉で先生に伝えて、それを先生がちゃんとした文章に直してくれました。

他生徒(外国人生徒・日本人生徒)との共同生活について

最初はすごく緊張したし不安だったのですが、みなさん礼儀正しく社交的で楽しく話せる間柄でした。

寮生活(部屋設備や食事)について

部屋もすごく綺麗だし、掃除も行き届いていました。
洗濯もしやすく問題点が見当たらないです。

フィリピン・セブ島について

近場ですが、アヤラモールに行ったり、食事に出掛けたりしました。
最初は出歩くのが怖く感じましたが、フィリピン人に道を尋ねたら答えてくれたり、優しい人が多かったです。
自分の英語が通じた時は嬉しかったです。
なるべくカフェやレストランで何か話すように心がけていました。「美味しかったです」とか。
そうすると、相手の人も凄く喜んでくれて、それで私も嬉しく思いました。

フィリピン留学の費用対効果は?

英語力というか、英語を話すという事への抵抗感が薄れたと感じます。
1週間留学なので、それが1番得たものだと思います。

留学を終えて、今後のプランは?

これから英語を使う予定はないのですが、海外旅行をするためにもっと勉強しようと思います。

フィリピン留学を検討している方にアドバイス等

まずは来た方が良いと思います。
違う国の人たちと積極的に話すと良いなと思いました。
グループクラスが一緒だった台湾人の留学生たちと一緒にランチを食べたり話す機会がありました。

1週間留学で、すごく英語が上手になることはないと思いますが、中々出来ない経験だし積極的にどんどん話して頑張ってほしいです。

先生以外のスタッフ(日本人、フィリピン人)の対応は如何でしたか?

とても丁寧に対応していただきました。
私は困った事がなかったのですが、学生インターンの方が「私はここに住んでるからいつでも声を掛けてください」と言ってくださり、安心しました。