留学体験談

『言いたいことが言えなかった』その悔しい思いが自分の“頑張る一歩”になりました。

パワースピーキングコース 勉強集中4人部屋 6週間

留学前の、お仕事や経歴について

保育士として、3年半働いていました。

海外での英語留学を検討するようになった理由

海外旅行が好きで色んな国に行きましたが言葉が通じず、悔しい思いをしたことがきっかけです。

フィリピン留学について知り、興味を持ったきっかけ

友達がフィリピン留学に行ったと聞いて、興味を持ちました。
調べたらとっても安くて、驚きました。

フィリピン、セブを留学先として選ばれた理由

金額とマンツーマン授業に特化しているという点が決め手です。
フィリピンに行くということは即決だったのですが、セブ島・バギオ・バコロドで迷いました。
セブ島に決めた理由はアクセスが良いということ・観光地としても知られていて、遊ぶのも色々と行きやすいということです。
母とも相談して決めました。

学校の決め手について

ネットで“初心者 セブ留学”とキーワードを入れ、探していたらスターゲートが出てきました。

また、私が写真で見た他の学校の4人部屋は基本的には4つベットが横一列に並んでいました。もし自分が真ん中のベッドになったら嫌だな〜なんて思ったり。
スターゲートの4人部屋は机と一体型のベッドとなっていて良いなと感じました。
体験談を読んだら、勉強集中4人部屋は自分の空間が保てられると書いてあったところが印象的です。
(実際に4人部屋にしましたが、自分の空間を保てました!)

他の学校とも悩みましたが、最終的には学校の清潔感が決め手です。

学校に対する満足度は?(1~100点で)

95点

ストレスはほとんど感じずに過ごせました。
ご飯が毎日3食あって(土・日はブランチのみ)掃除もしてくれて、快適に過ごせたと思います。
マイナス点を挙げるなら、ベッドがギシギシ音がしたのでルームメイトに気を使った、ということくらいです。(2019年1月:ベッドのマットレスの下に敷く板を変更することで、音は以前よりは緩和されています。)

授業や先生について印象に残っていること

どの先生もフレンドリーで優しくて何でも聞きやすかったです。
一つ質問したら説明して終わりではなく、私が納得するまで教えてくれました。
また、ある先生は次の日にさらに詳しい説明文をぎっしり書いてきてくれて、とても嬉しかったです。

フィリピン人講師の発音や教え方について

発音は全く気にならなかったです。
早くて聞き取りにくい先生もいましたが、聞き直せばゆっくり話してくれました。
その後、たまに先生から「私の話し方は、やっぱり早いかな?」と確認してくれることもありました。

他生徒(外国人生徒・日本人生徒)との共同生活について

とても良かったです。
基本的にどの国の人であれ、英語がやりたいと思って来ているんだと思うと勝手に仲間意識が芽生えていました。色々な人がいて楽しかったです。

勉強集中4人部屋にして本当に良かったです。
自分の空間がしっかりあるし、勉強している時は部屋は静まり返っているのでメリハリを付けられました。ルームメイトが頑張っていたから私も勉強を頑張れました。

また初日にルームメイトと、
・エアコンは夜8時から12時まで付けて良い
・寝たい人は部屋の電気を消して良い(個人の電気スタンドがあるので部屋の電気を消しても勉強できます。)
というルールを作りました。ルールがあったおかげで気楽に生活できたように感じます。

申し訳なかった点としては、ベトナム・台湾・日本2名の部屋でしたが台湾の子が日本語を話せたため、日本語で話すことが多くなってしまい、ベトナムの子に悪いなと思ったこともありました。

寮生活(部屋設備や食事)について

食事は美味しかったです。

掃除も有り難かったです。
靴を3つほど出しっぱなしにしていたらピシッと揃えてあり、申し訳なく思ったりしました(笑)

洗濯は学校にある無料の洗濯機を使っていました。
干す場所は狭いですが、誰かが洗濯をしに行ったら自分の洗濯物を取り込んだりと気を使っていました。
同様にルームメイトも同じように気にしていてくれたのでお互い気持ちよく過ごせたと思います。

フィリピン・セブ島について

学校の週末アクティビティでモアールボアール、オスロブ、ボホールに行きました。
とにかく楽しかったです!
この土日には、TOPS(夜景が一望できる人気スポット)・アイランドホッピングにも行きます。
まだまだ行きたいところがたくさんあります!

セブ島は普通にしていれば怖くないし安全です。
確かにゴミは多いし、治安面など日本に比べて悪いけど…
でも、トータル的に「良いじゃんこの国!!」って思いました。

フィリピン留学の費用対効果は?

この値段でこの充実度はとてもお得だと思います。
自分ではあまり分からないですが、毎日会話していると一か月経つくらいから初めより随分と分かるようになったと感じることがありました。
しかし、スピーキングはまだまだ。単語だけでなく文章で言いたいけどなかなか出てこなくて何度悔しい思いをしたか…。
昨日も、「あー駄目だ。また言えなかった…」と先生の前で泣きそうになったり(笑)
でも、その悔しい思いがまた自分の“頑張る一歩”になりました。

留学を終えて、今後のプランは?

この後、しばらくはスターゲートで学生インターン(半日勉強+半日学校の手伝い)をします。
その後は保育士に戻ろうか、保育以外の仕事をしようか迷っています。
せっかく英語を学んでいるのでインターナショナル系の保育園で働くのも良いかと考えています。
また、日本に留学生が来たときの支援など、そういう仕事にも興味を持つようになりました。

フィリピン留学を検討している方にアドバイス等

スターゲートに来る前に色々な人の体験談を読みました。
どの方も「絶対来た方が良い」「迷っているなら来た方が良い」と書いてありました。
今その言葉の意味が分かります。
留学に対して漠然と、難しいこと・勇気がいることだと思っていたけど、一歩踏み出したら何とでもなります!

私はこれから学生インターンとしてしばらくは居るので、相談などいつでも聞けます!是非皆さんにお会いしたいです。

先生以外のスタッフ(日本人、フィリピン人)の対応は如何でしたか?

スタッフの方は一つ相談したら親身になって聞いてくれたし、アドバイスをくれました。
日本人ではない人もすれ違う時に挨拶してくれて、掃除のスタッフも明るくて居心地が良かったです。

また、キッチンのスタッフが、新しいメニューを作る姿も素敵だと思いました。
台湾の生徒で料理人がいたので、その人にルーローハンという台湾料理のレシピを聞いて作ったそうです。

仕事って慣れてしまったらマンネリ化して決まっている事をやっていれば良いや、となってしまうこともあると思いますが、新しい事を取り入れようとするその姿勢が凄いなと思いました。