留学体験談

子供もいるし信頼できる人のところに行った方が良いと思ったのがこの学校を選んだ決め手です。

スタンダードコース プレミアム1人部屋 3週間(0歳児を連れての留学)

↓↓↓留学後に書いてくれたブログ

【5ヶ月の子を連れて英語留学した学校】

【子連れで留学してよかった事、大変だった事】

留学前の、お仕事や経歴について

インターネット広告配信ツールを作り拡販する会社の日本支社に勤めていて、育児休暇中です。
英語を話す機会はありますが、私は英語が流暢ではないので、ミーティングに参加することがあっても交渉の場に参加することは無かったです。外国人スタッフもいましたが、殆ど日本人でした。

海外での英語留学を検討するようになった理由

今回の一番は育児中なので、子供を預けて自分の時間が欲しいというのが一番です。英語を一番に重視している訳ではありません。が、英語を話したいという目的もあるし、転職したかったので英語を勉強している感じです。
英語が話せた方が給料面でも転職もしやすいからです。

フィリピン留学について知り、興味を持ったきっかけ

フィリピン留学自体は2回目です。
前回は、たまたま仕事を辞めたタイミングで友人が同じように仕事を辞めて2ヶ月間フィリピンに留学に行くと言っていたので、私も留学したくて一緒に行きました。安かったし。

以前もセブ島に留学して楽しかったのですが、色々とアクセスが悪かったです。
洗濯機などがなく施設面で不便を感じた記憶があります。その時は1人部屋でした。

フィリピン、セブを留学先として選ばれた理由

一度来たことがあるのと、子連れなので自分が知っている場所で極力安全に来られるところと考えてセブ島にしました。

学校の決め手について

自分の子供を預けられるところを探しました。
友人からスターゲート代表の方を紹介してもらいました。子供もいるし、信頼できる人のところに行った方が良いと思ったのがこの学校を選んだ決め手です。

学校に対する満足度は?(1~100点で)

90点
良かったところは子供連れで受け入れてくださって、色々と部屋のレイアウトを変えたり配慮して頂いたこと。
授業スタイルを自身でアレンジ出来たこと。先生方が割と柔軟だったことです。

改善した方が良いと思うのが、まだ新設2年のわりに水回りのシンクの錆がすごいなと思いました。
あと匂いが気になりました。私は子連れなので余計に気になったのかもしれませんが、たった2年でこんなになってしまうのか!フィリピンクオリティってことなのかな。って感じがしました。錆加工が日本ほどされていないと感じました。それがびっくりした事。

虫が出るのは仕方ないと思っています。ゴキブリ、蚊、蟻がたまに出ました。
あとは、ベッドシーツが薄いと思いました。

特に不便を感じた事はありませんでした。

授業や先生について印象に残っていること

授業は、『子供もいて時間が無いから宿題は避けたい。』と伝えたら、『良いよ~』って簡単に飛ばせたことや、面倒な事は柔軟に避けることが出来たのが良かったです。

私が望めば、授業の代わりに雑談をすることが出来ました。勉強したくない日は、私からフィリピンについての質問をしたりするので、“きっと今日はテキスト開きたくないんだな”って先生が気が付いてくれました。

フィリピン人講師の発音や教え方について

教え方は特に気になることはない。すごく嫌な事もなかったです。答えを全部言ってしまう先生がいたり、先生によって教え方は違いました。

授業によりますが、自分の理解が追いつかない時は、自分で答えるのが好き。理解出来ているものについては、早く発音を確認したいから、先生にパッ答えてほしいです。その点は、私が調節すれば良いので気になる点ではないかな。

発音は、仕事で聞いている英語に比べてフィリピンは訛っていると感じました。学校なのでゆっくり話してくれているのもあるが、ネイティブより、やはり聞き取りやすいです。3ヶ月くらいフィリピン留学して、あとはアメリカとかに行った方が良いだろうなと感じます。

他生徒(外国人生徒・日本人生徒)との共同生活について

正直、全然関わっていないです。年齢の近いバッチメイト(同じ日に入学した友達)と少し話したくらい。
あとは生徒達とレストランに一度行ったのと、ベビーシッターとSMモールに一緒に行ったくらいかな。赤ちゃんも連れて行きました。

寮生活(部屋設備や食事)について

食事は美味しかったです。
朝ご飯は、子供を連れて行くのが面倒だったので、あまり食べなくなりました。

掃除も洗濯も良かったです。

フィリピン・セブ島について

二回目とはいえ、発展が追いついていなくて、相変わらず空気が悪いのと道の舗装が悪く、子連れで長い時間出歩くのは難しいと思います。
帰国したら石垣島に遊びに行くので、今回は観光はいいやって諦めていました(笑)

フィリピン留学の費用対効果は?

英語の伸びというよりは、育児休暇に入り英語を使わなくなった間に英語が話せなくなったことに気が付かされました。初めは衝撃でした。多少はマシになりますが、やはり勉強しないと話せないんだなと。単語とかは日々の積み重ねが大事だなと思ったけど、私は出来ないなって悲しみを抱えていました(笑)

費用対効果としては全然安いと思ったし、なかなか子供を連れて留学には来れないので。

飛行機がマイルで取れたのと、私は観光もしていないので、合計40万くらい。
3週間も他の国に行ったら40万じゃすまないと思います。
学校に30万+航空券で約3万+現地で約8万=約40万

留学を終えて、今後のプランは?

英語はそんなに変わっていないので日々継続したいなって思いが改めて沸いたのと、子供に英語を教えるには日本では限界があるので、海外に行きたいなという思いが強くなりました。

子供が1、2歳になったら、長期か短期かは分からないけどまたセブ島に来たいです。
翻訳機が発達するので、子供には英語を話してほしいとは思わないですが、異文化を学ばせてあげたいです。
別に日本にこだわっていないので、出来たら外に出してあげたいです。

フィリピン留学を検討している方にアドバイス等

初心者の方は2、3ヶ月来られるとマンツーマンでがっつり勉強出来るので良いと思います。

親子留学の方へは、リスクもあるので勧めません。
でも煮詰まっているなら、フィリピンの人優しいしちょっとくらい来るのは有りなのでは?と思います。
日差しや空気の悪さ、日本の様に観光はしない方が良いです。
飛行機も子供と乗るのは大変だし、小さい子を連れてくる為に物を用意しないといけない。小さい子を連れてくるには正直、親や周りの目もあるだろうからそこを上手くやれる人でないと難しいと思います。
私はそういうのを気にしないけど言われる人はいるだろうから、そこをちゃんと考えて、健康に何かあった時の為にちゃんと対処できる場所を選ぶ事。予防接種とかもですね。

先生以外のスタッフ(日本人、フィリピン人)の対応は如何でしたか?

みんな赤ちゃんに対してフレンドリーでビックリしました。
日本でこんなに可愛がられないから、すごく嬉しかったです。