留学体験談

卒業式では今後の仕事でも活かせるように、英語の手遊び歌を披露しました。みんなが盛り上がってくれて、終わった時は感動して涙が…(笑)

パワースピーキングコース 勉強集中4部屋 4週間

留学前の、お仕事や経歴について

海外で幼稚園(海外に住んでいる日本人のための幼稚園)の先生をしていました。
一度辞めて、日本に戻ってからセブ島に来ました。

海外での英語留学を検討するようになった理由

また、海外で働きたいなと思ったのですが、働くためには英語が必要でした。
今の英語力では難しいので実力をつけたくて。

フィリピン留学について知り、興味を持ったきっかけ

最近、友達がフィリピン留学に行ったと聞き、私も行ってみようと思いました。

フィリピン、セブを留学先として選ばれた理由

特に無いです。
留学エージェントに紹介してもらった学校候補がセブ島でした。

学校の決め手について

初心者から対応してくれると書いてあったところが決め手です。

学校に対する満足度は?(1~100点で)

100点
たまたまルームメイトや他の部屋の人との人間関係が良かったです。
おかげで全てを楽しめました。

授業や先生について印象に残っていること

みんなアットホームで優しかったです。
スピーキング・ライティング・リスニングを全体的に教わりました。

以前、勤めていた幼稚園に英語の先生が来ることがありました。
英語で歌っていた曲があったのですが、どんな歌詞だったのかその時は分からなかったんです。
そのことを先生に話すと、くわしく教えてくれました。
そこでやっと歌詞を理解できて嬉しかったです。

卒業式では今後の仕事でも活かせるように、英語の手遊び歌を披露しました。
みんなが盛り上がってくれて、終わった時は感動して涙が…(笑)

フィリピン人講師の発音や教え方について

先生方は私を持ち上げて教えてくれるので、気分良く勉強出来ました。
『Great!!』と言われ、本当かなと思いましたが気分が良くなってまた頑張ろうと思えました。

他生徒(外国人生徒・日本人生徒)との共同生活について

若い人達の中に私が入って申し訳ないなと思いましたが、みんな受け入れてくれて一緒に楽しく過ごせました。
また、英語が出来なくて落ち込んだ時期もありましたが、バッチメイト(同じ日に入学した友達)がたまたま初心者だったので悩みを共有できたのは心が救われました。
もしも、周りが出来る人ばかりで自分だけが出来なかったらすごいプレッシャーだったと思うけど、私の周りはみんな同じくらいの英語レベルだったのでお互い励まし合い、頑張り合うことができました。

寮生活(部屋設備や食事)について

洗濯は、学校建物1階の有料のランドリーショップを使って楽をしていました。

ご飯は美味しいのですが味が濃かったので、薄かったらもっと食べられたなと思いました。

フィリピン・セブ島について

のんびりしたイメージがありましたが、渋滞で驚きました。
週末の学校アクティビティでオスロブに行って、絶対に見ようと思っていた念願のジンベエザメを見ました。

フィリピン留学の費用対効果は?

4週間留学で伸びていて欲しいと願っています。
実は、今日の月一のレベルテストでレベルアップ!
リーディングが出来なくて不安でしたが、良かったです。すごく嬉しいです。

自分の部屋のメンバー(バッチメイトも含む)もレベルアップしていたので、部屋のみんなで頑張った甲斐がありました。
リスニングの伸びは自分でも感じています。

英語が英語として聞こえてくるようになりました。
単語の意味がわからなくても、単語を聞き取れるようになっていました。

以前は海外ドラマを見ていても「ぺらぺら~」と聞こえるだけで一切意味が分からなかったですが、単語として耳に入ってくるようになったので驚きました。
でも、まだその聞き取れた単語の意味が分からないので、単語の勉強は必須だと痛感しました。

TOEICのテストを受けられたことも良かったです。
結果を見て落ち込んだりしましたが、何が良かったか悪かったかをみんなで話しました。

留学を終えて、今後のプランは?

今後の自分の仕事に役立てたいです。

フィリピン留学を検討している方にアドバイス等

1か月では短かったです。
もっと英語力を伸ばしたいなら、もっと留学した方が良いように感じます。

留学体験者から聞きましたがペラペラ話せるようになるには6ヶ月は必要とのこと。
自分が実際に留学して『なるほど、こういう事か』と感じました。
私はまだ先生に片言で自分の要求を伝える程度です。

4週間の方は“1ヶ月もある”と思っていたら勿体ないです。
“1ヶ月しかない”から集中して勉強しないとレベルアップは難しいと思います。

平日は部屋のみんなが夜の12時くらいまで勉強してから寝ていました。
あの部屋だったから私も集中できました。
やはりルームメイトやバッチメイトの存在が大事。
その人間関係が上手くいかないと集中できなかったと思います。

精神的に独立している人だったらどんな環境でも大丈夫だと思います。
私も若いときは依存がありました。
でもそこで依存しすぎたら伸びないと思います。

先生以外のスタッフ(日本人、フィリピン人)の対応は如何でしたか?

本当にお世話になりました。
空港に迎えにきてくれた台湾人スタッフがとても良くしてくれて丁寧に案内してくれました。

また、他のあまり知らないサポートスタッフに自分の名前を呼ばれて『みんな知ってくれているんだ!!』と驚きました。