スタッフブログ

マクタンセブ国際空港でのピックアップ

こんにちは。
セブ島英語学校Stargate(スターゲート)のマネージャーのAyakoです。

いよいよ7月8月のピークシーズンに突入し、学校もいつもに増して賑やかな雰囲気に包まれています。

7月は台湾の長期休みと重なる繁忙期、今週は14名の台湾人新入生を迎え入れました。

留学生の方が降り立つマクタンセブ国際空港へのピックアップ、通常は当校のフィリピン人職員が担当していますが、ピークシーズン時は日本人・台湾人マネージャー陣も加勢して新入生のお出迎えを行っています。

空港での待ち合わせ場所や緊急連絡先、入寮までの流れについてまとめてみました!

1. ご入寮と空港ピックアップ

当校の入寮日は原則日曜日で、前泊をご希望の方は土曜日にご入寮いただくこともできます。

【空港ピックアップについて】
通常、学校のフィリピン人職員が空港お出迎えを担当しています。
ピックアップ料金は700ペソです。
日本人スタッフによる送迎をご希望でしたら、追加料金800ペソで手配可能です(計1,500ペソ要予約)。
曜日に関わらず、午後21時から午前9時の間の空港お出迎えをご希望の場合は、追加料金300ペソが発生します。

2. 空港待ち合わせ方法と場所について

ピックアップの概要は、事前にご案内している渡航案内資料の10ページに記載があります。
10ページを抜粋して掲載しています↓↓

2-1. 国際線の待ち合わせエリア

国際線の待ち合わせエリアは到着出口正面です。

到着便が込み合う時間帯は待ち合わせエリアも人だかりができるので、学校のプラカードを目印に学校職員をお探しください。

2-2. 国内線の待ち合わせエリア

国内線の待ち合わせエリアは到着出口から進行方向右に進んだ場所です。
フィリピンのファストフード店「ジョリビー」の前あたりに待機しています。

※現在改装中なので、改装後は正面の見た目ががらりと変わる事が予想されます。

3.緊急連絡先って??

緊急連絡先は渡航案内書の14ページに記載しています。

日本出国前にご連絡頂く場合は国際電話で電話していただくこともできますが、フィリピン到着後に現地の番号に電話を掛けるのは難易度が高いと思います。

マクタンセブ国際空港では無料WIFIが使えるので、到着時の緊急連絡は、学校のLINEへ連絡頂くのがスムーズです。

※もしWIFIが弱くて連絡が取れない場合は、待ち合わせエリアに大体どの時間帯でも他校の学校職員がいますので、事情を説明していただければ携帯を貸してもらえますで、声掛けて頂けたらと思います。

4.実際のピックアップの様子をレポート!

台湾からエアアジア航空23:35着予定の4名様と、Tway航空1時35分到着予定の便の1名様のピックアップを、台湾人マネージャーBecky(右)と私Ayako(左)が担当しました。

時間に余裕を持って学校出発

当校から空港まで所要時間30分から45分、時間帯や天候、交通渋滞によってかかる時間の幅があるので、当日の状況を見ながら生徒様の到着時間の30分前には待機できるように学校を出発します。

22:30 学校出発

配車サービス「Grab Car」の予約をしているところ。

深夜に差し掛かる時間帯は中距離の乗客を取りたがらないドライバーさんも多く、予約2回目で車がとれました。

配車手配と同時進行で、生徒さんの搭乗しているフライト状況をインターネットで確認します。

到着予定時刻よりも早い到着や、逆に数時間の遅れなど、オンタイムで状況を確認しつつ、空港へ向かいます。

23:00 空港到着

夜遅い時間帯は渋滞もなく約30分で空港へ到着。

タクシー降り場から到着出口へ向かいます。

2018年7月にオープンしたターミナル2(国際線専用)、まだ新しくて綺麗です。

フライト情報は入口の電光掲示板で再確認します。

深夜便のフライトの到着が重なり合うピークちょっと前の時間帯だったので、待ち合わせエリアもガラガラ。

早速、出口正面に場所取りをします。

生徒さんから見やすいだけでなく、屋外で暑い中、入口正面はドアが開閉する度にエアコンの冷たい風がサ~っと通るので、一番いいロケーション!

待ち合わせエリアには椅子がないので、合流まで1時間から長い時には3時間ほどたちっぱなし覚悟のウェイティングになります。

待ち合わせエリアを区切る欄干がある位置に場所取りができると、プラカードを掲げる手を支えやすく、、という理由もあり、学校職員やスパ、ホテルの職員さんたちとの場所取り激戦区なのです(笑)

00:30 生徒さんと合流

この日はエアアジア航空は定刻通りの到着でほっと一安心。

23:35に到着してから飛行機を降りてイミグレーションを通過、荷物を取って到着出口に到達するまで、40分から1時間ほど掛かります。

00:30分位に、1人目の生徒さんと合流でき、後の3名様を待つこと約5分、無事全員そろいました!

Becky引率で、配車サービス「Garb Car」で6席の乗用車を手配して学校へ向かいます。

第2陣のウェイティング

Becky達と別れて、次の生徒様のウェイティング、まだ到着予定時刻まで1時間あるで周辺の様子を説明しますね!

セブ島へ滞在されたことがある方やリピーターの生徒様で当校のピックアップサービスを利用せずにタクシーで移動される方は、タクシー乗り場で乗車頂けます。

空港イエロータクシー

初乗り運賃70ペソで、ホワイトタクシーよりも運賃が高いタクシーです。

空港から当校まで約350ペソ~500ペソ(渋滞による)です。

ホワイトタクシー

初乗り運賃40ペソのタクシーです。

中には値段を吹っかけてきたり、メーターを使わず値段交渉をしてくる悪質なドライバーもいるので、安全重視ではイエロータクシーがお勧めです。

空港から当校まで約250ペソ~400ペソ(渋滞による)です。

現地通信会社SMARTとGLOBEのシム&課金カード販売所

SIMカードと課金カードは学校の売店でもご購入いただけるのでご安心ください。

到着出口の両替所

空港のレートは悪いので、タクシーで学校へ移動という場合を除き、ここでの両替は不要です。
(初日月曜日には、学校近くの両替所へご案内して両替いただく時間があります。)

同じ便でご到着の他の生徒様との合流をスムーズに行うためにも、お荷物を受け取ったら到着出口へお越しください!

1:35 Tway航空到着

深夜のこの時間帯は韓国からのフライトが殺到する時間帯で、待ち合わせエリアは大混雑。

フライトの到着時間が近いという事は、その後のイミグレーション通過も時間が掛かります。

フライト到着から待つこと2時間、午前3:30にようやく合流できました!

イエロータクシーに乗り、学校へ移動します。

スターゲート校到着

午前4時に無事到着。

朝8時にオリエンテーションがあるので、数時間睡眠ですが、気合で乗り切りましょう!

まとめ

空港到着から学校職員との合流、学校までの移動の流れについてまとめてみました。

通常、社用車を使ってフィリピン人スタッフがお出迎えを担当しています。

フライトの発着状況はオンタイムで確認しているのでご安心を。

フライトが到着予定時間の1時間前に到着するレアなケースや当日の交通事情によっては、待ち合わせ場所で少し待っていただく場合もありますが、待ち合わせエリアから離れずにお待ちいただくようお願いします。