スタッフブログ

【文武両道】スターゲート校のフィットネスジムと周辺のジムで鍛えよう!

こんにちは。
セブ島英語学校Stargate(スターゲート)のマネージャーのChihayaです。

スターゲート校の設備についてよくある質問の1つがフィットネスジム。

当校が学校と寮として使用しているマンション「TANCOR5」の建物12階に相当するエリアにセブ市が見渡せるプールとフィットネスジムがあり、運動好きな生徒さんが気持ちよく汗を流して日々の有酸素運動や無酸素運動に励んでいらっしゃいます。

留学中も本格的に体を鍛えたい、長時間運動をしたいという方は、学校周辺のフィットネスジムに通うこともできます。

外部のジムではほとんど1日500ペソ(約1,200円)で使い放題のプランがあり、1ヶ月単位でメンバーシップ料金で利用申し込みができますよ。

当校のフィットネスジムと周辺ジム情報についてまとめました。

1. スターゲート校のフィットネスジムの利用方法

フィットネスジムに行くには、エレベーターでPを押してください。

GはGround Floorの略、PはPenthouse(ペントハウス)で屋上という意味です。

エレベーターで移動できる最上階がPなんですが、実はその上に階段で上がっていける展望台があって、フルーツイベントの開催会場等として使ったりしています。

ペントハウスに到着したらまず目に入るのがこちらの掲示板。

プール(左)とフィットネスジム(右)の利用ルールが書いてあります。

学校の規則にも記載している利用時のマナー(禁止事項)はこちら↓↓
※減点の大きさで1,2,3の項目分けされています。

――――――――――――――――――――――――――――――
騒音やマナーの悪さなどで、コンドミニアムの住民に迷惑をかけること。
1 泳いだ後、濡れた水着を着たままジムを利用したり、コンドミニアムのエレベーターに乗ったり、廊下を歩いたりして、迷惑をかけること。
1 ふさわしくない格好でプールやジムを利用した場合。(ジムでは上半身裸は禁止です。)
1 無許可で他のコンドミニアム住民などの写真や動画を撮ること。
2 コンドミニアムが定める、プールやジム使用ルールに違反すること。
2 公共スペースでのゴミ分別に関してルールを守らないこと。ポイ捨てすること。
2 事前申請なしで屋上のビューデッキに立ち入った場合(学校イベント時を除く)
2 サウナを使用すること。(サウナ室は立入禁止)
3 酒気を帯びた状態(飲酒後5時間以内)でプールやジムを利用した場合。
――――――――――――――――――――――――――――――

みんなが気持ちよく使えるようにルールを守りましょう!

フィットネスジムの入り口に管理人のおばちゃんがいますので、ログブックに滞在先の部屋番号と名前、入室時間を記入すればOKです。
※ロッカーはないので、荷物の管理は自己責任です。

入り口横には利用時間が書いてあります。

プールとフィットネスジムの利用時間は朝7時から夜7時まで(11時~13時は除く)で、授業が入っていない時間帯や授業終了後に運動することができます。

節電の為にエアコンが切ってある事も多いのですが、使っている間はエアコンをつけても大丈夫です。

あと、ランニングマシーン等の電気を使うマシーンは使っていないときはコンセントを抜いてブレーカーを落とした状態になっています。

いざ使おうと思ってスタートボタンを押してもマシーンの反応がない時にはコンセントを確認してください。
※使い終わった後に元の状態に戻すのもお忘れなく!

2. 24H営業、設備充実のウォ-ターフロントホテルの「CITI GYM」

学校のフィットネスジムでは物足りないという方におすすめな学校周辺ジムの筆頭が「CITI GYM」。

スターゲート校のフィットネスジムからも見えるお城の様な造りのウォ-ターフロントホテル併設のジムです。

充実した設備で24時間利用できて、しかも1回単位(Day-walk in)で利用できておすすめです。

アクセス

歩いていけないこともないですが、歩くと20分程かかります。

タクシーで行き先を告げる時は同系列の空港側のウォ-ターフロントホテルと間違えないよう、「ウォ-ターフロントホテルnear ITパーク」と伝えてください。

ホテルロビーはセブ島にいると思えないゴージャスな雰囲気です。

エントランス

エントランス左側では軽食が販売されています。

グループクラス

様々なグループクラスが開講されているので、スポーツ好きな人は土日、ずーっとここにいても飽きないと思います。

ジムの内観

規模が大きく、アクティビティールームも数カ所あります。

プール

プールは大人700ペソ/1日、子ども450ペソ/1日で利用できます。

利用料金

1日(Day-walk in):500ペソ(プールは別料金です)
Off Peak Rate(午前10時から午後4時までの時間限定)300ペソ

<メンバーシップ料金>
1ヶ月メンバーシップ料金:2,900ペソ
3ヶ月メンバーシップ料金:7,900ペソ
6ヶ月メンバーシップ料金:14,800ペソ
12ヶ月メンバーシップ料金:28,000ペソ

スペシャルクラス(ズンバ、ヒップホップ、カーディオバイク等)も1回からの参加もできます。

※料金は変わる事があるので、利用前に確認してから行く様にしてください。

「CITI GYM」
【住所】ウォ-ターフロントホテルの半地下1階
【営業時間】24時間営業
【連絡先】032-232-6888

3. 24H営業、初回無料!アヤラセンター近くの「Anytime Fitness」

続いてご紹介するのが、スターゲート校から歩いて10分ほどの距離の「Anytime Fitness」。

「CITI GYM」に比べると設備面が劣るのと、1ヶ月単位のメンバーシップ料金が割高になるので短期滞在者向けではないのが残念。

ただ、「Anytime Fitness」では初回限定で無料トライアルが利用できるので、行ってみる価値がありますよ!

目印は写真左側の日本総領事館のオフィスも入居しているケッペルビルと右側のGLOBEの建物です。

学校から大通りをまっすぐ歩いていくとケッペルビルが左手に見えるので、角を左に曲がってください。

アクセス

目印のケッペルビルはスターゲート校のペントハウスからも見える距離です。

エントランス
Skyrise Alphaビルの2階がエントランスです。

グループクラス

受講できる日が限られているのでご注意!

ジムの内観

「CITI GYM」に比べると規模が小さいですが、道路に面した側がガラス張りで自然光が入ってきて気持ちのいい空間です。

利用料金

初回限定の無料トライアル
※トライアルは下記の時間内で利用可。
月曜~金曜:9am-9pm、土曜:10am-7pm
祝日、日曜除く
IDカードを持参ください。

1日(Day-walk in):500ペソ

<メンバーシップ料金>
入会金:1,000ペソ
鍵代:2,500ペソ
6ヶ月メンバーシップ料金:2,600ペソ/1ヶ月
12ヶ月メンバーシップ料金:2,500ペソ/1ヶ月

※料金は変わる事があるので、利用前に確認してから行く様にしてください。

「Anytime Fitness」
【住所】2F Skyrise Alpha, Samar Loop
【営業時間】24時間営業
【連絡先】0995-021-9336

4. メンバーシップ料金が安い、SMモール内の「Slimmers World」

1ヶ月メンバーシップ料金が1,620ペソと上述の2つのジムに比べて随分と値段が安いのが特長の「Slimmers World」。

スリムになれる、がうたい文句のジムらしく、エントランスでは白衣を着たカウンセラーが丁寧に対応してくれます。

入会フォームには現在の体重、身長、骨格、体系など細かに記入され、理想の体重に近づけるようフィトネスのアドバイスがしてもらえるとのこと。

利用時間は7:00〜21:00なので夕方から夜の込み合う時間にはランニングマシーンが順番待ちになる事もあるので、授業が早めに終わる方におすすめです。

アクセスス

SMシティーの2階にあります。

エントランス

ジムの内観

ランニングマシーンが窓際に並べてあり、買い物客から丸見え!!

痩せることを意識したフィットネスジムなので、人に見られて恥ずかしくない体づくりをしようと無意識に思える!?仕組みでしょうか(笑)

利用料金
1日(Day-walk in):500ペソ

<メンバーシップ料金>
1ヶ月メンバーシップ料金:1,620ペソ

※料金は変わる事があるので、利用前に確認してから行く様にしてください。

「Slimmers World」
【住所】SMシティーモール2階
【営業時間】7:00〜21:00
【連絡先】(032)-236-2956

まとめ

留学中の健康管理はとても大事ですね。

ウォ-ターフロントホテルの「CITI GYM」、アヤラセンター近くの「Anytime Fitness」、SMモール内の「Slimmers World」以外にも目的別のフィットネスジムがあります。

痩身目的のボクシングではマボロ地区の「ALA GYM」、プロ対応のボクシングジムではカントリーモール近くの「ALA GYM」、競技用トラックでランニングをしたい方はキャピトルエリアの「Abellana Cebu City Sports Center」がおすすめです。

また、「Asmara Urban Resort & Lifestyle Village」ではテニスやスカッシュ、ヨガも楽しむことができまます!

留学中に英語上達と、引き締まった理想の体型が手に入ると一石二鳥です(笑)